首イボ

【必読】首イボに効果的なおすすめの飲み薬で簡単に首イボケアをしよう!

投稿日:

自分で首イボを治したい!

年を重ねるにつれて、首にポツポツとしたイボが出来る方も多いのではないでしょうか?

でき始めは小さいイボが1つだけだったのに、いつの間にか大きくなって数が増えたりしてる事もあると思います。イボは周りの目が気になるし、何とかして取りたい!と思う反面、わざわざ病院等の医療機関で診てもらうのは少し恥ずかしいな…と感じる人もいるのではないでしょうか。

そういった時におすすめなのが首イボケア用の飲み薬です!首イボに効果的な理由や、どのような飲み薬がいいのかを紹介したいと思います!

そもそも首イボとは?

まず、首イボを自分で直す為には、自分の首イボがどんなものなのか知っておく必要があります。

首イボというのは「 アクロコルドン 」「 スキンタッグ 」「 軟性線維腫 」の三種類に分類されているのです。

まず、アクロコルドンは首イボの中でも最も小さいサイズのもので、平面状の形をしているのが特徴になります。

そしてスキンタッグはアクロコルドンよりも大きいサイズで、球状の形になっているのが特徴です。

最後に、軟性線維腫は最も大きいサイズになります。これは皮膚科などで切除しなければならない事もあるほどなのです。しかし、これらはどれも良性の腫瘍になりますので、特別これといって体に悪影響を与えることはないようです!

首イボが出来る原因

①角質粒

首にイボができてしまう原因の1つには、角質粒があります。角質粒というは…肌にある古い角質が盛り上がったものをいいます。

これは主に、加齢によって発生すると言われています。また、肥満が原因でできることもあるのです!でも一体なぜ、加齢によってできるのか?というのも、年齢を重ねるにつれ、肌の代謝機能が衰えてしまうからなのです。

本来であれば剥がれ落ちてくれるはずの古い角質が剥がれ落ちなくなってしまい、その結果、皮膚の表面が分厚くなってしまうらなのです。そのせいで肌の表面が硬く盛り上がってしまい、それがイボとなるのです。ニキビのように炎症を伴うわけではありません。

②摩擦

首にイボができる原因として考えられる要因の1つに、摩擦があるんです。首回りの皮膚というのは非常にデリケートな部分なので、衣服やアクセサリーなどがこすれてしまう摩擦から大きな刺激を与えてしまうことがあるんです。

特にタートルネックのような服だと、首に直接触れている部分が多くなってしまうので、肌に与える刺激も大きくなる…という訳です。人によって感じ方は異なるのですが、元々皮膚が刺激に弱かったりだとか、特に敏感肌の人は注意が必要になります!

摩擦や刺激が繰り返されてしまうことで、首イボを引き起こしてしまうことになるのです。

③紫外線

首にイボができる原因には、他にも紫外線の影響があげられます。紫外線は皮膚にダメージを与えることを知っている方がほとんどだと思いますが、実は首も例外ではないんです。

というのも、紫外線を浴びることによって新陳代謝が活発に行われなくなってしまうからなんです!人の皮膚は新陳代謝を繰り返しているので、本来であれば新しい角質に生まれ変われるのに、古い角質がそのまま残った状態という事になります。

古い角質が蓄積された部分が、今度は隆起したようになっていくので、屋外にいることが多い人などは十分に気を付けて頂かなくてはなりません。

自分で首イボケアする際の誤った方法

①ハサミでイボを切り取る

首のイボをケアする際に、やってはいけない方法をご紹介します。まずは、ハサミでイボを切り取ってしまうことです!皮膚科などの医療機関でイボを切除することはあっても、自分でハサミを使って切ったとしても綺麗に完璧に取り除くことはできないことがほとんどなんです。

さらには切り取り方によって残った部分が多かったりすると、イボが余計に目立ってしまうことになりかねません。

また、切った部分から細菌が感染してしまって、感染症を引き起こすことも考えられます。イボを切っただけでは、肌の状態が良くなったわけではありません。再発しやすい状態は続いているのです。

②糸で縛る

昔は、民間療法でありますと、イボを取るために根っこを糸で縛る方法があったと言われています。糸で縛るというのは、うっ血させてイボをしぼませてから、糸で切り取ることができるようにするための方法でした。

でも、根っこを糸で縛る方法ですと、必ずしも綺麗に切り取ることができるのか?と言うと、断言は残念ながらできないんです。更には跡が残ってしまう場合も多かったり…見た目が悪くなってしまったり…。余計にイボが目立ってしまうことになります。

そうした面からすると、イボの根っこを糸で縛る方法はあまりおすすめはできる方法ではないと言えるでしょう。

首イボケアに効果的な飲み薬の選び方

①首イボに効果的な成分が配合されている

首のイボをケアする商品は色々な種類が販売されています。しかし「 何を選んだらいいのかイマイチ分からない 」という人も多いですよね。

そこで正しい選び方を紹介します!それは"飲み薬に含まれている成分をしっかりとチェックする"と言うこと。

イボ対策に効果的な成分の中には、ヨクイニン(ハトムギ)・杏仁オイル・ドクダミエキス・オウバクエキス等があるのですが、これらの成分はイボに効果的と言われていますので、飲み薬の中にきちんと含まれているかをチェックすることがとても大切なんです!

②定期購入の前に返金保証など試しやすいシステムがあるか

首のイボをケアする商品を選ぶ際に何を選べば良いのか?それは「試しやすさ」も、重要です。

定期購入をしたのはいいけど、あまり効果が無かったな…というのではせっかく購入したものが無駄になってしまうと勿体ないし。とても効果があったという人がいたとしても、その商品が必ずしも自分に合うとは限らないですよね。

でも、定期購入の際に返金保証などがあれば、もし効果が感じられなかった場合には返金に応じてもらうことができるのです!ですが返金保証ができる期間は限られていることが多いため、事前に確認するようにしておくと良いでしょう。

③添加物などの刺激が強い成分が入ってないか

首のイボケア商品を選ぶ際に気をつけて頂きたいのは、添加物などの刺激が強い成分が入っていないかも重要なんです。

市販のクリームなどには防腐剤などの刺激が強い成分が入っていることも多くあるのですが、その中でも強い成分なのが「 パラベン系の成分 」や「 エタノール系の成分 」などがあります。

直接肌に触れるクリームなのに、その中に強い刺激成分が入っているとなると、肌に大きな負担をかけてしまうことになってしまいます…。それが原因となって肌トラブルを引き起こすこともありますし、それではイボをケアする以前の問題になってしまうので、よく確認してみましょう。

おすすめの飲み薬タイプの首イボケア用品!

ハトムギCRDエキス

首イボをケアする際におすすめしたいアイテムがあるのでご紹介したいと思います。

それは「 ハトムギCRDエキス 」という飲み薬です。この飲み薬の中には、ハトムギの持つ有用性を最大限に抽出した成分が含まれているのです。

そして、そのハトムギはイボに高い効果を持つと言われていることで有名な「ヨクイニン」という成分が含まれています。このヨクイニンというのは、国内産のハトムギを使用している上に、なんと殻ごとエキス化してある飲み薬になっているんです。

ハトムギが本来持っている力がギュッと凝縮しているのですが、これを1ヶ月飲み続けているという人の中には"なんだか首のポツポツが気にならなくなった"という声が上がってきているんです。

DHC20日はとむぎエキス

首イボをケアするおすすめのサプリメントの中に「DHC20日はとむぎエキス」という商品があります。

「DHC20日はとむぎエキス」には、ヨクイニンとして知られているハトムギエキスが、13倍に濃縮して含まれているんです!

ハトムギというのは漢方にも用いられてきた優れた植物でして、古来から"生命と健康の草"として重宝され続けてきた歴史があるんです。この飲み薬をしばらく服用し続けていくうちに、首まわりに出来ていたポツポツとしたものが気づけば、段々と綺麗になっていくのがわかります。

20日分をだいたい飲み終わる頃には、イボが無くなっていたという人もいます。

粒も小さいので飲みやすいですし、持ち運びにも邪魔にならない便利な大きさなので外出先などでも簡単に飲むことができます。さらには、肌のコンディションを整えてくれるので体の内側から透明感のある肌にしてくれる効果も期待できます!

薏苡仁湯(ヨクイニントウ)

首のイボをケアするのに最適な内服薬があります「薏苡仁湯(ヨクイニントウ)」という漢方があるのですが「薏苡仁湯(ヨクイニントウ)」とは、①麻黄(マオウ)②当帰(トウキ)③蒼朮(ソウジュツ)④薏苡仁(ヨクイニン)⑤桂皮(ケイヒ)⑥芍薬(シャクヤク)⑦甘草(カンゾウ)などの7種もの生薬が配合されている内服薬になっています。

ヨクイニンの働きによって、首にできたイボをきれいに取り除くことができます。これは他にも、関節痛や筋肉痛に効く飲み薬としても知られています。

漢方では体の中に水が溜まってしまうと、体に痛みや冷えなどの不調が生じると考えられていて「薏苡仁湯(ヨクイニントウ)」には、体に溜まっている水分を捌く働きがあるんですが、それにより肌の調子を整えてくれて健康に導いてくれます。

ヨクイニンSコタロー

首イボをケアする上で、効果の高い内服薬の1つとしてあげられるのが「ヨクイニンS コタロー」があります。「ヨクイニンS コタロー」とは、錠剤タイプの内服薬になっています。

ハトムギの種皮を取り除いたヨクイニンからエキスを抽出して作られていて、漢方では水が体に溜まることは良くないとされているのですが、水毒体質を改善する働きがある生薬です。

イボにとても高い効果が期待できると言われている上に、それだけでなく肌の状態を整えてくれる効果もあるんです。

体質を根本的に改善してくれる飲み薬になっているので、首にイボができにくい身体に段々と変化していってくれます。錠剤タイプなので飲みやすいことも選ばれている理由の一つです。「ヨクイニンS コタロー」は栄養価も高く、体の中の水分の巡りを良くしてくれる働きもあります。

当サイトのおすすめ首イボケア飲み薬で治していきましょう!

首イボで悩んでいる方は、ご紹介したオススメの飲み薬を試して、元から治していくようにしてみましょう。なぜなら、飲み薬はクリームなどとは違って、根本的な原因に直接アプローチしてくれるからです。

イボができにくい身体に体質改善することができますし、またイボができてしまうといった再発をすることも少ないと言えるからです。首にポツポツとしたイボが出来始めたな…と思ったら、そのままにせず早めに対処することが大切になってきます。

数が増えてしまったり、気づかないうちにサイズが大きくなってしまった場合には、元の肌に治るまでに時間がかかってしまうことになるので、放置せずに飲み薬で治していくよう試してみてはいかがでしょうか?

-首イボ

Copyright© 首イボおすすめクリームランキング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.