首イボ

【必見】ベビーオイルでは首イボは除去出来る?気になる方法を紹介!

更新日:

自分で首イボを治す方法を知りたい!

年齢と共に目立ちやすくなってくる首周りのイボは、健康上問題はないですが見た目があまり綺麗ではないため、ケア方法に悩んでいる方は少なくありません。

皮膚科などで治療を受ける方法もありますが、首イボを病院で見てもらうのは恥ずかしいと感じる方も少なくないため、もっと手軽に自宅でお手入れを行う方法はないかセルフケア方法を探している方が増えています。そこで今回は首周りに出来るイボのセルフケア方法をご紹介していきます。

ベビーオイルなら首イボを治せるの?

首イボのセルフケアの方法として、ベビーオイルを利用したケア方法が注目されています。首イボは老化現象の一つで、古くなった角質や老廃物が肌内部に蓄積され突起したものなので、加齢に伴い古い角質がきちんと排出されないことが原因で起こっています。

そこで保湿効果の高いベビーオイルを、デリケートな首周りになじませてマッサージすることで、皮膚細胞の活性化を促します。また保湿ケアによって乾燥しがちな皮膚を十分に保湿することで、皮膚のコンディションを整えることが出来ます。

ベビーオイルに含まれる首イボを治す成分とは

市販されているベビーオイルは、植物性とミネラルの二種類が販売されています。この2つのオイルの違いとして、植物性タイプは植物の種子や木の実などから抽出した天然由来のオイルを指し、植物によって配合されている栄養成分が異なります。

特に植物性タイプは皮膚に保湿成分が浸透しやすい特徴を持っているので、植物などに含まれるビタミンなどの栄養素なども浸透して首イボなど硬くなった皮膚を柔らかくする効果があります。

ミネラルタイプは皮膚科で処方されることが多いワセリンと同じ鉱物油で、植物油に比べると皮膚への浸透しにくい反面、オイルが酸化しにくい特徴があります。また価格もリーズナブルなので手軽に首周りのイボのお手入れを行いたい方にもおすすめです。

ベビーオイルで首イボを治す方法

首イボといった肌のザラつきを解消する方法として、ベビーオイルと上白糖を混ぜ合わせて作るシュガースクラブを利用したお手入れが人気です。シュガースクラブの作り方は

①植物性のベビーオイル50gに対して、上白糖50gを混ぜ合わせます。ザラッとした使用感が欲しい場合には、グラニュー糖を利用すると粒子が粗いのでマッサージ効果の高いシュガースクラブに仕上がります。

②体を優しく洗い、ゆっくりお風呂に浸かることで皮膚を十分に柔らかくしておきます。

③適量のシュガースクラブをスパチュラで取り、水を少しなじませてペースト状態にしてから、ザラつきの気になる首周りになじませ、丁寧にマッサージを行います。

④2~3分ほどそのままスクラブパックをしておくと、砂糖の保湿成分が皮膚に浸透して潤いを与えることが出来ます。

⑤ぬるま湯などでシュガースクラブが皮膚に残らないように、しっかり洗い流してケアは完了です。後は保湿ローションなどでアフターケアを行います。

以上で首イボケアが完了です。すぐには治らないので、この手順を毎日繰り返す必要があります。

ベビーオイルを使った首イボケアにはデメリットが

普段のスキンケアなどでも使用することが多いベビーオイルを利用した首イボのお手入れは、確実に乾燥した肌にうるおいをしっかり浸透させることが出来ます。肌のコンディションを整えてある程度のザラつきを改善させることが出来ます。

ただ既に出来てしまっている角質の隆起であるイボを、完全に除去するためには時間や手間がかかってしまう恐れがあるため、確実に除去を行いたい方には向かないお手入れとなります。そこで首イボ専用のスキンケア化粧品を活用することによって、ベビーオイルよりも短期間で効果を実感することが出来ます。

首イボケアには専用のクリームがおすすめ!

 1位 クリアポロン

ベビーオイルを利用した首イボのお手入れよりも、効率よく首や顔にできてしまった老化性のイボを除去する方法として、口コミ評価が高く人気のあるスキンケア化粧品が「クリアポロン」を利用する方法です。

クリアポロンはWヨクイニン、あんずエキスといった、イボに効果のある有効成分が豊富に含まれていることや、ダーマヴェール、プラセンタ、ビタミンC誘導体といったエイジングケアが行える美容成分も配合されています。

オールインワンジェルタイプなので、洗顔やお風呂上がりに全身に使用することで、しっとりとうるおいのある肌に仕上がるだけではなく、肌のターンオーバーを促してザラつきを解消します。180日間の全額返金保証付きで、初めて利用する方にも人気があります。

公式サイトで詳細を見る

2位 わらびはだ

ベビーオイルを普段から使用している方の多くは、敏感肌といったデリケートな肌質の方が多いです。首周りは特に角質層が薄く、デリケートな部位でもあるので首イボケアが行えるスキンケアアイテムも、できるだけ刺激が少ない物を利用したいと考えている女性は少なくありません。

そこでおすすめするのが「わらびはだ」を利用する方法です。わらびはだは、数多くの首イボスキンケアアイテムの中でも、ボタニカル仕様の無添加オールインワンジェルという特徴を持っています。

配合されている成分は、沖縄原産の天然素材をベースにしており、イボに効果的とされるハトムギエキスがしっかり浸透させることが出来ます。エイジングケア成分EGFやコエンザイムQ10、プラセンタやヒアルロン酸などが配合されています。

公式サイトで詳細を見る

3位 SU-BE(スーべ) EX

首イボケアアイテムの多くは、オールインワンジェルタイプが大半です。洗顔後などに一つでスキンケアが完了させることが出来るメリットがありますが、人によっては保湿や美容ケアが不足していると感じてしまう方も多いようです。

そこでおすすめしたいのが「SU-BE EX」です。この商品は、首イボをポロッとさせる有効成分はもちろん、美容成分が贅沢に配合されていることから、首イボケアと美肌ケアを同時に行える点が最大のメリットとなっています。

全136種類もの美容成分が配合されていることや、独自の浸透技術「ナノBテクノロジー3.0」により、美容成分をナノサイズまで超微細化することで肌の奥に有効成分を浸透させることが出来るメリットがあります。

公式サイトで詳細を見る


イチオシの首イボケアアイテムで首イボを治していきましょう!

首イボは老化による皮膚の乾燥が原因の一つでもあるので、自宅にあるベビーオイルを利用して保湿やマッサージをすることである程度改善することは可能です。

しかし直接首イボを除去することは出来ないため、ベビーオイルではなく首イボケアが行えるオールインワンジェルやクリームを利用してお手入れを行う方が増えています。製品によっては首イボに効果的な有効成分の配合量は異なり、美容ケアが同時に行える製品も多いので手軽に本格的なケアが可能です。

-首イボ

Copyright© 首イボおすすめクリームランキング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.